H4Oの水素水

水素」は穏やかな「還元力」で体のサビを取り除いて、本来あるべき元の健康な状態に戻す力があります。
ビタミン類やポリフェノールにも「還元力」はあるのですが、「水素」の優れているところは、善玉と悪玉の活性酸素を選別して、悪玉だけを消去することができるところです。
肌の老化や生活習慣病の原因となる活性酸素を体内から取り除くことで、美容や健康維持にも効果が期待できます。
活性酸素とは、もともとからだの中で呼吸とともに自然に発生する物質で「善玉」と「悪玉」があります。
「善玉」は健康維持に不可欠で大事なものなのですが、「悪玉」は増えすぎると体に害を及ぼします。
「悪玉活性酸素」は、細胞の核にある遺伝子を攻撃して傷をつけ、私達の体を酸化させて(サビさせて)しまいます。
体の中で起こる酸化は、シミやシワ、花粉症やアトピー、糖尿病などの生活習慣病を引き起こします。
また、「悪玉活性酸素」は喫煙や飲酒、携帯電話やテレビ、パソコンからの電磁波、日々のストレスによって増加していくので要注意です。

人間は生まれながら体内に抗酸化物質という「悪玉活性酸素」を取り除く力を持っています。
ただしこの抗酸化物質は年齢と共に減少してしまいます。
健康とお肌の美しさを保つためにも、抗酸化物質を減少させないことが大事です。
抗酸化物質を維持するにはビタミンC・ビタミンEを摂取するのも良いですが、更に効果的なのが「水素水」です。「悪玉活性酸素」は細胞を酸化させ、これが老化や生活習慣病を引き起こす原因となります。
水素はその細胞に害を与える「悪玉活性酸素」を効果的に除去してくれます。
特に中性の水素水には、普通の水と違い、たくさんの水素が含まれているため体内を循環する速度が非常に速く、短時間で効果が実感できます。(例えば中性水素水500mlを飲用した場合、1つの細胞に対して数百万個の水素が全身の細胞にくまなく行き渡ります。この間わずか20分だという研究結果が出ています。)

一般的に販売されている水素水は、ほとんどが「アルカリ性」ですが、当店の水素水「H4O -600mv」は中性です。
アルカリ性の水素水は肝臓に大きな負担がありますが、中性の水素水は体への負担がありません。
普通に生活をしていると、一日に体外に放出される水分量は約2リットルだといわれています。
当店では、お客様にH4O -600mvを一日1〜2本程度を目安にお飲みいただくことをオススメしています。特に、起床時、運動後、喫煙前後、飲酒後、会議後やストレスを感じたときにこまめに飲んでいただければベストです。 また中性水素水「H4O」は水素を逃がしにくいアルミパックの容器に入っています。
これは、ペットボトルのような容器では水の中の水素が空気中に放出してしまうからです。
また、水素水は沸騰させないで下さい。沸騰させると水素が気発してしまいますので、そのまま常温でお飲み下さい。
タグ:H4O 水素水
posted by H4O水素水 at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | H4O 水素水
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。